猫も人も快適な空間を。

コロナのせいで,家にいる時間が増え,猫と触れ合う時間も増えたことかと思います。人だけでなく,猫も安心し、快適に暮らされる環境を実現したいという重いからRiderpetが誕生しました。

家は人にとってとても快適で落着空間ですが、猫にとってどのような空間であるか考えたことがありますか?
猫は本能的に高いところや狭いところを空きます。
高いところは見晴らがよく外敵に見つかりにくく、獲物を見つけやすいという利点があります。平衡感覚に優れている猫にとって、高い場所はリスクよりもメリットが大きく、安心できる場所ということです。

また、狭い場所は一度手にした獲物を他に奪われないための安全スペースと考えられています。狭い場所に身を伏せ、穴から外に顔を向け、敵が来ないか観察をしながら、かついつでも逃げられる態勢をとります。自然界は弱肉強食の世界です。猫が生き残っていくために、こうした配慮をする必要が有ったのではないかといわれています。
猫は本来単独で行動し、獲物を待ち伏せて狩りをする捕食動物ですが、肉食獣から狙われる被捕食動物でもあります。ですから、獲物をとりながら、身を守る行為も行わなければならないということなのです。物陰に隠れたり狭いところに入るのは、このような習性のなごりなのかかもしれませんが、室内猫ちゃんたちは、そんな中にすっぽりおさまって満足し、そのまま安心して眠ってしまうこともあります。

こういった、本能的に好み安心できる快適な空間(キャットハウスやキャットウォーク、キャットタワー)を猫にも作ってあげることが猫にとっても飼い主にとっても幸せであると考えています。

RIDERPETを通して、飼い主とペットの絆が深まることが、私達にとって一番の幸せです。